メモ2012-10-10
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その97

こんにちは京子です。

今回は京都検定過去問をご紹介したいと思います。


写真と解説付きですので

是非、みなさんチャレンジしてみて下さいね


では早速1問目です。


【問題】

終い弘法

12月21日、東寺の境内で行われるその年最後の縁日を何と呼ぶか。

ア.終い金比羅

イ.終い弘法

ウ.終い天神

エ.お煤(すす)払い

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

イ.終い弘法(こうぼう)

弘法とは弘法大師『空海』の事で

東寺を再建したお坊さんです

※平安時代の高僧として知られる空海について詳しくは東寺(教王護国寺) その1の記事をご覧下さい。


彼の命日に合わせて開かれる縁日を

『弘法さん(弘法市)』と呼び

その中でも1年の最後に行われる縁日を

『終い弘法』と言い

京都、年の瀬の風物詩の1つなんですよ

※詳しくは終い弘法 2011(東寺)の記事をご覧下さい。


では2問目です!


【問題】

引接寺

千本通にある引接寺(いんしょうじ)の門前にひらかれたことにちなんだ地名はどれか。

ア.墨染町(すみぞめちょう)

イ.閻魔前町(えんままえちょう)

ウ.悪王子町(あくおうじちょう)

エ.正面町(しょうめんちょう)

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

イ.閻魔前町

引接寺は別名『千本ゑんま堂』とも呼ばれ

閻魔大王

堂内には

巨大な本尊『閻魔大王』が安置されています。


引接寺前の千本通は

あの世に続く道とも言われ

かつて

風葬(ふうそう・死体を雨風にさらし葬る方法)が

行われていた蓮台野(れんだいの)へと続く道でした


引接寺から蓮台野の道すがら

人々は卒塔婆(そとば・墓の脇に立てる塔の形をした木片)を

数え切れない程並べていた事から『千本』と例えられ

通りの名前になったと言われています


続いて3問目です。


【問題】

神輿洗

祇園祭の神輿洗(みこしあらい)では、3基の神輿のうち中御座(なかござ)の神輿が(   )の水で清められる。

ア.高瀬川

イ.鴨川

ウ.堀川

エ.白川

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

イ.鴨川

巡行を前に、神輿を清める『神輿洗』は

四条大橋の上で行われます

当日は交通規制もされ

本番(巡行)さながらの、大規模な神事で

大勢の担ぎ手により、神輿が八坂神社から四条大橋へと

運び込まれ、神輿洗が行われます。

※詳しくは祇園祭 2012 神輿洗式(八坂神社・四条大橋)をご覧下さい


ちなみに

神輿洗に使われる水を鴨川から汲み取る

神用水清祓式

『神用水清祓式(しんようすいきよはらえしき)』という神事も

当日の午前中に行われるんですよ

※詳しくは祇園祭 2012 神用水清祓式(仲源寺・四条大橋)の記事をご覧下さい。


では最後の問題です。

1級からの出題になりますので選択問題ではありません。

ズバリでお答え下さい。


【問題】

「谷御所(たにのごしょ)」とも呼ばれ、日光椿ほか多数の名椿で有名な鹿ケ谷(ししがたに)の尼門跡(あまもんぜき)寺院はどこか。

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


【答え】

霊鑑寺

霊鑑寺(れいかんじ)

門跡とは皇族が出家する寺院を指します。

1654年、後水尾天皇(ごみずのおてんのう)の皇女である

多利宮(たりのみや)を開山として

建立されたのが霊鑑寺の始まりで

以後、幕末まで皇女がこの霊鑑寺に出家したんですね


また、場所が鹿ヶ谷にあった事から

谷御所(たにのごしょ)とも呼ばれました


椿

そんな霊鑑寺の境内には

日光椿をはじめ、約30種の椿が

春先になると開花します

※詳しくは霊鑑寺の記事をご覧下さい。


という事で本日も

4問出題させていただきました。

皆さんは何問正解されましたか?





イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

最新コメント

公式ツイッター

マスコットキャラ:京子ちゃん
 マスコットキャラ:京子ちゃん
更新情報を中心に、毎日つぶやきます!是非フォローして下さい。

お問い合わせ窓口