メモ2012-06-19
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その69

こんにちは京子です

今回は京都検定の過去問を出題させていただきます♪

写真と文章でわかりやすく解説していますので

京都検定の復習にお役立て下さい


では早速1問目ですっ。

【問題】

大沢池

大沢池の「観月(かんげつ)の夕べ」で有名な寺院はどこか。

ア.清凉寺(せいりょうじ)

イ.大覚寺(だいかくじ)

ウ.遍照寺(へんじょうじ)

エ.二尊院(にそんいん)

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


大覚寺

【答え】

イ.大覚寺

『観月の夕べ』とは大覚寺で行われている

お月見のイベントです。


当日は

境内にある大沢池に

龍頭舟(りゅうとうせん)や鷁首舟(げきしゅせん)

と呼ばれる船を浮かべ

優雅なお月見を楽しむ事が出来るんですよ

鷁首舟

『観月の夕べ』に関する詳しいレポートは

観月の夕べ 2011(大覚寺)のレポートをご覧下さい。


では2問目です!

【問題】

足利義満によって「五山之上」の寺格を与えられた寺院はどこか。

ア.相国寺

イ.南禅寺

ウ.天龍寺

エ.万寿寺

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


南禅寺

【答え】

イ.南禅寺

室町幕府3代目将軍『足利義満』によって制定された

京都五山

京都の臨済宗の主な5つの寺院をランク付けしたものです


問題にある『五山之上』とは1位よりもさらに上の

別格に値するんですね。

ちなみに格付けは以下のようになっています。


別格:南禅寺

1位:天龍寺

2位:相国寺

3位:建仁寺

4位:東福寺

5位:万寿寺

京都五山に関しては相国寺の記事で詳しく説明していますので

そちらをご覧下さい


では3問目にいってみましょう!

【問題】

稲荷明神のご加護で名刀小狐丸(こぎつねまる)を打った霊験譚(れいげんたん)で知られる平安時代の名刀工は誰か。

ア.長船長光(おさふねながみつ)

イ.岡崎正宗(おかざきまさむね)

ウ.三条小鍛治宗近(さんじょうこかじむねちか)

エ.粟田口吉光(あわたぐちよしみつ)

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


合槌稲荷神社

【答え】

ウ.三条小鍛治宗近

かつて彼が住んでいた場所には

現在『合槌稲荷神社』が建てられています。


彼にまつわる霊験譚(霊験あらたかな物語という意味です。)を元に

作られた謡曲『小鍛冶(こかじ)』は今でも能の舞台で

語り継がれている演目です。


お話の内容は

童子に化けた狐と共に名刀作りに挑戦するといったものです。

詳しくは合槌稲荷神社の記事をご覧下さい~


では最後の問題です。

1級からの出題になりますので選択肢ではありません。

ズバリでお答えください

【問題】

「小倉百人一首」で有名な大納言藤原公任(ふじわらのきんとう)の「滝の音は絶えて久しくなりぬけれど名こそ流れてなほ聞こえけれ」に詠まれた滝を何というか。

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・

・・・

・・

では、答えですっ。


名古曽滝跡

【答え】

名古曽滝(なこそのたき)

こちらの滝はかつて大覚寺の大沢池にあったとされる滝です

藤原公任も

その滝を惜しみ歌を詠んだんですね。


簡単に訳すると・・・

「滝の音が聞こえなくなってしばらく経つが

その名高い滝の評判は

今でも変わらずに聞こえてきている。」

といったトコロでしょうか


ちなみに『名こそ流れて』という歌の部分から

名古曽滝という名前が付けられたと言われ

現在はその場所に石碑が建っています。


という事で本日も4問出題させていただきました♪

皆さんはいくつ正解されましたか?