メモ2012-04-19
テーマ:神社
関連:平野神社 その1 / 平野神社 その2 / 桜花祭 2012(平野神社) / 御鎮座祈念祭・奉燈祭 2012(平野神社) / 節分祭 2013(平野神社) / 桜花祭 2013(平野神社) / 

平野神社 その3

こんにちは京子です!

今回ご紹介する桜の名所は

平野神社の桜と鳥居

平野神社です


京都でも屈指の桜スポットとして

毎年多くの方が花見をしに来られます。

さくらのしおり

珍種『魁(さきがけ)』を筆頭に、4月の後半まで

様々な種類の桜が開花する為

長期間楽しめるのも人気の秘密なんです

※上記は桜の珍種が紹介されているパネルです。


これはもちろん

ほんの一部で

境内には全部で50種類

約400本の桜が植えられています。

平野の桜

平安時代の天皇である

花山天皇はとても平野の桜を愛していたと言われ

かつては、彼により数千本の桜が植えられていたそうです


桜花祭

『桜花祭』は花山天皇によって始められた桜の祭りで、現在も行われています。詳しくは桜花祭 2012(平野神社)をご覧下さい。


境内には、より花見を楽しめるように

このシーズンになると

桜苑

桜苑が開放されます

緑の芝生とピンクの桜のコントラスト

緑の芝生とピンクの桜のコントラストが素敵です

見事な桜に

思わず足を止めて撮影されている方も

多かったですね~。

屋台

そして、4月20日までは

夜間のライトアップもしていますので

屋台の並ぶ辺りでは

毎夜、宴も行われています。

ちゃんとした座席が用意されていますし

料理もお店で買えますし

手間いらずで花見には本当にオススメですよ

空が見えなくなるくらい、桜で埋め尽くされます

ちなみに

ソメイヨシノが満開になる4月初めには

屋台のあたりは

空が見えなくなるくらいまで

桜で埋め尽くされるので

素敵な花見が出来るのではないでしょうか


朱色の鳥居と淡いピンクの桜

いかがですか?この迫力。朱色の鳥居と淡いピンクの桜がとてもマッチしていますね。


そして、桜苑や屋台に加えて

『平野神社桜コンサート』と題し

拝殿と桜

拝殿にて

クラシックを中心とした演奏会も行われています

※今年は4月15日まで行われていました。現在は終了しています。

早いものだと3初旬に開花します


平野神社の桜は例年ですと

早咲きの『桃桜・河津桜(かわづざくら)』が3月初旬に開花し

続いて、3月後半に平野神社の代表的な『魁』が開花。

ここから一気に次々と開花し満開となります

5月後半まで見れるかも?

遅い品種のものだと4月の後半に開花するものまであります。


今年は開花が例年より一週間ほど遅れていた事から

もしかすると5月の前半まで

平野の桜を楽しめるかもしれませんね

そん桜の名所で知られる平野神社の場所はコチラ↓


大きな地図で見る

最寄の交通案内

 市バス 15・50・51・55・快速202・204・205・快速205系統 衣笠校前(きぬがさこうまえ)