メモ2012-02-18
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その38

こんにちは京子です。

京都検定の過去問をお届けします★

回答&解説付きですので、検定試験の勉強にお役立て下さい


では、第1問!いってみましょう~!

【問題】

二条城の東大手門

二条城は、現在正門として、(   )に面した東大手門が使われる。

ア.大宮通(おおみやどおり)

イ.堀川通(ほりかわどおり)

ウ.竹屋町通(たけやまちどおり)

エ.押小路通(おしこうじどおり)

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・



・・・



・・



では、答えですっ。


【答え】

イ.堀川通

京都では、この堀川通発祥の野菜があります。

それが『堀川ごぼう』です。

今から約400年前(江戸初期)に、秀吉の建てた聚楽第(じゅらくてい)の堀が埋め立てられました。

その地に農民が「ごぼう」の栽培を始めた事がきっかけで、堀川ごぼうの名が付いたと言われています。

長さ60センチ、太さも6~10センチの大型ごぼうで

中が空洞になっているのが特徴なんですよ


では、次の問題にいってみましょー!!


【問題】

夜のライトアップ八坂神社

八坂神社には、大晦日の深夜から元旦の未明にかけて、(   )に多くの人が訪れる。

ア.お百度まいり

イ.十三まいり

ウ.無言詣り

エ.をけら詣り

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・



・・・



・・



では、答えですっ。


をけら詣り

【答え】

エ.をけら詣り

をけら詣りとは、八坂神社の御神火を持ち帰るイベントです。

参拝者は持ち帰った御神火(ごしんか)を火種として使い

調理したお雑煮を食べると

その1年は無病息災・健康に過ごす事が出来ると言われているんですよ

※詳しくはをけら詣り 2011(八坂神社)、をけら詣り 2010(八坂神社)の記事をご覧下さい。


では3問目にいってみましょう★


【問題】

京都御所

京都御所は天明の大火で類焼し、寛政元年(1789)から翌2年にかけて再建された。この工事を指揮した幕府老中は誰か。

ア.阿部正弘

イ.井伊直弼

ウ.松平定信

エ.水野忠邦

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・



・・・



・・



では、答えですっ。


【答え】

ウ.松平定信

江戸幕府の老中である松平定信は

8代将軍『徳川吉宗』の孫にあたる人物です。

天明の大火(てんめいのたいか)は京都の市中を焼き尽くした大火事で

3万7000軒の家が全焼、焼失した神社は37社、寺院は201寺で

京都市中1967町のうち1424もの町が消失したんですね

この大火事に、江戸幕府も衝撃を受けます。

そんな中、老中である松平定信を派遣し御所の再建へと乗り出したんですね。


では、最後の問題です。

最後は1級になりますので選択問題ではありませんよ~。

ズバリお答え下さいね♪

では、いってみましょう!!


【問題】

蛇塚古墳

太秦にある(   )古墳は、嵯峨野の古墳群の中でも最大の規模であり、この地を本拠とした秦氏一族の統率者を葬ったと考えられている。

答えは↓にスクロールして下さい。


シンキングタイム★

・・・



・・・



・・



では、答えですっ。


【答え】

蛇塚古墳(へびづかこふん)

こちらの古墳は全長約75メートルあったと予測されていて

現在は、古墳の石室部分だけが残っています。

※石室というのは石積みの墓室の事を言います。


と言っても、石室部分だけでも全長17.8メートルもあり

面積で比較すると

日本で第4位という石室の大きさなんですね

※詳しくは蛇塚古墳の記事をご覧下さい。


という事で本日も4問出題させていただきました(・∀・)ノ

次回もお楽しみに♪





イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

最新コメント

公式ツイッター

マスコットキャラ:京子ちゃん
 マスコットキャラ:京子ちゃん
更新情報を中心に、毎日つぶやきます!是非フォローして下さい。

お問い合わせ窓口