メモ2011-11-29
テーマ:お寺
関連:法然院 その1 / 法然院 その2 / 

法然院 その3

こんにちは京子です。

絶賛紅葉中~

ってコトで本日もいっちゃいますよ

(・∀・)ノもちろん2本立てっ

まずは・・・


山門

法然院(ほうねんいん)です


普段は非公開のお寺ですけれど

春と秋の年に2回だけ

特別公開をしているお寺です


去年、そして一昨年も春にも法然院にお邪魔しています。

よければ、その時のレポートもご覧下さい。


法然院 その1(2010年・春)

法然院 その2(2011年・春)


いやー、それにしても・・・

山門から覗く紅葉を見ただけでも心弾んじゃいますねっ


では、早速中へと入ってみましょう~。

境内

境内の紅葉は現在、7分ほどでしょうか。

凛とした境内で

一際目立つ紅葉に思わず目が奪われます

白砂壇

ちなみに、こちらの写真に写っているのは

『白砂壇(びゃくさだん)』ですね。


白砂壇:盛り砂

ご覧頂いて分かるように

参道の両脇に配置された白砂壇は盛り砂です。

水の流れが表現されているんですね。

これに加えて

白砂壇の天井にあたる部分には

季節を表した模様がかたどられています。

住職の方が毎日、砂で描かれているそうですよ。


白砂壇

向かって左手の白砂壇。これは銀杏でしょうか


白砂壇

右手の白砂壇です。もみじが描かれています。


ちょっとした事かもしれませんけれど

こうしたひとつひとつの事で

季節を感じられるってとってもステキな事ですよね


山門を抜け

参拝者は2つの白砂壇の間を通り

心身を清め奥へと進みます


経蔵

経蔵と紅葉をセットでパシャリ。


浄土宗の祖である法然(ほうねん)の草庵から

作られた法然院は

春には椿、そして秋には紅葉と

季節の移り変わりをしっかりと

感じさせてくれるお寺ですね


彼は当時の仏教において

念仏(南無阿弥陀仏)を唱えれば

皆さん平等に救われると説いた人で有名です。

ちなみに、彼の弟子の一人には

あの親鸞(しんらん)なんかもいるんですよね

詳しいお話は法然院 その1法然院 その2にて

解説していますので、興味のある方は是非ご覧下さい。


という事で法然院の紅葉をお届けしました~

場所はコチラ↓


大きな地図で見る

最寄の交通案内

 市バス 32系統 南田町(みなみだちょう)

1 ■絶妙!

ほの暗い茅葺きの三門からのぞく明るい紅葉…絶妙のタイミングですね!

切り取られた絵画みたい(^O^)

ほたてこはくさん 2011-11-29 23:28:46

2 ■Re:絶妙!

>ほたてこはくさん
「切り取られた絵画みたい(^O^)」
この表現がぴったりだと思いますо(ж>▽<)y ☆

京子 2011-11-30 19:45:07