メモ2011-11-22
テーマ:神社
関連:護王神社 その1 / 亥子祭 2010(護王神社) / 護王神社 その2 / 亥子祭 2011(護王神社) / 護王大祭 2012(護王神社) / 夏越大祓 2012(護王神社) / 亥子祭 2012(護王神社) / 針供養祭 2013(護王神社) / 亥子祭-2013年11月1日(イベント情報) / 節分大祭 2015(護王神社) / 神幸祭 2016(護王神社) / 

護王神社 その3

さて、京都も紅葉シーズン到来です~。

という事で京子も少し足を伸ばしてみました


それが・・・

護王神社の銀杏

護王神社(ごおうじんじゃ)です。


護王神社と言えばこの銀杏の木が有名なんですよね~

いい感じで色付いてきています

護王神社の銀杏

こちらは、境内の外から撮影した一枚。

この護王神社は巨大な銀杏の木の他にも

猪

猪がいる事でも有名なんですよっ。

※別名「いのしし神社」とも言われています。


どうして

いのしし神社と言われているのかと言うと

和気清麻呂像と銀杏

この護王神社の主祭神である

和気清麻呂(わけのきよまろ)が関係しているんですね

銀杏をバックに

和気清麻呂像を今年もパシャリとしてみましたっ。

和気清麻呂と猪の関係については

度々お話させていただいていると思いますので

詳細は護王神社 その2の記事をご覧くださいね~。


ちなみに、この護王神社では毎年

京都御所の年中行事として行われていた

「玄猪の式(げんちょのしき)」を再現した

亥子祭(いのこまつり)が行われているんですよ~っ

京子でも二度取り上げていますので

是非、そちらも併せてご覧下さい。

亥子祭 2011(護王神社)

亥子祭 2010(護王神社)

舞殿と銀杏

左手に写っているのは舞殿になります。


ちなみに、この銀杏は

『区民誇りの木』と言われていて

高さはなんと25メートル

護王神社の旗と銀杏

マンションでいうと8階立てくらいの高さでしょうか

この立派な銀杏の木は

幹の太さは3メートル以上~

護王神社の銀杏

ちょうど今が見ごろですので

近くには京都御所もあり、そちらも紅葉はちょうどいい感じでした


是非、セットで回られてみてはいかがでしょうか

最寄の交通案内

 市バス 51系統 烏丸下長者町(からすましもちょうじゃまち)

1 ■護王神社

御所の近く

ハニワも良く行きます。

昔、元旦ロードレースに

出場した後

護王神社でお神酒を

いただいたことがあります。

いい処です。

ハニワくんさん 2011-11-22 19:39:45

2 ■Re:護王神社

>ハニワくんさん
力を振り絞った後の
お神酒はとても美味しそうですね♪

京子 2011-11-24 18:17:04