メモ2011-09-30
テーマ:京都検定

京都検定過去問 その9

こんにちは京子です。

さて、金曜日は恒例の『京都検定過去問』のコーナーです。

(・∀・)ノ今日は出題数てんこ盛りでいきますよ♪


【問題】

門前に有名な石造の「迷子道しるべ」がある新京極の寺院はどこか。

ア.誠心院

イ.平等寺

ウ.誓願寺

エ.行願寺


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★

・・・



・・・



・・



では、答えですっ。


誓願寺

【答え】

ウ.誓願寺(せいがんじ)


そして、こちらが・・・

迷子道しるべ

「迷子道しるべ」です、1882年に建てられました。


警察のなかった江戸末期から明治中期。

迷子が深刻な問題になっており、この石に紙を張って情報を交換したそうですよ。


では、引き続きドンドン行ってみましょう。


【問題】

百人一首の歌「滝の音は絶えて久しくなりぬれど・・・」で有名な名古曽滝跡は(   )にある。

ア.法金剛院

イ.大覚寺

ウ.遍照寺

エ.二尊院


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・



・・・



・・



では、答えですっ。


大覚寺

【答え】

イ.大覚寺(だいかくじ)


京都は嵯峨にあります、かつて嵯峨天皇の離宮だった場所なんですね。

そして、こちらの境内にあるのが

大沢池

大沢池(おおさわいけ)

※一周すると1キロあるそうです。


そして・・・


名古曽滝趾

池の奥には名古曽滝趾(なこそのたきあと)があり

昔はここに滝が流れていたようですね。


この滝があった場所を見て、一句詠まれたという事です。

「滝の音は絶えて久しくなりぬれど名こそ流れてなほ聞こえけれ」


訳すると

滝の流れる水の音は、もう随分聞いてないけれど

その見事な名声は流れ伝わり、人々の口から聞こえている。


・・・って事ですね。


【問題】

建仁寺に伝わる(   )は、俵屋宗達の代表作として国宝に指定されている。

ア.風神雷神図

イ.桜楓図

ウ.洛中洛外図

エ.観音猿鶴図


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・



・・・



・・



では、答えですっ。


風神雷神図

【答え】

ア.風神雷神図(ふうじんらいじんず)


風神雷神図

風邪薬「改源(カイゲン)」でおなじみの

「風邪ひいてまんね~ん」に出てくる鬼の姿をした神ですよね♪


建仁寺

ちなみに、こちらが建仁寺(けんにんじ)になります。


1202年、日本に最初に持ち帰った事でも有名な

栄西(えいさい)というお坊さんが京都における臨済宗の拠点として

開山したのが始まりです。


【問題】

6月30日に行われる疫病除けの夏越祓にちなみ食べる菓子はどれか。

ア.水無月

イ.栗餅

ウ.粽(ちまき)

エ.みたらし団子


答えは↓にスクロールして下さい。

シンキングタイム★


・・・



・・・



・・



では、答えですっ。


水無月

【答え】

水無月(みなづき)


一年の残り半年の無病息災を願う為に

行われている夏越祓(なごしのはらえ)。


6月の後半には、様々な神社で行われています。

そして、その時期に食べるのが水無月。


三角の形に切られたういろうに小豆が乗った和菓子です。

※旧暦の6月を水無月と呼びますが、その名前から取られたお菓子のようです。


この食べ物は、『氷』に見立てられていて

暑気払い(しょぎばらい)の意味を込めています。


この時期、昔の貴族の方たちは

氷を口に入れて暑気払いをしました。


ですけれど、そんな貴重な氷を庶民は食べる事が出来ないので

氷をかたどったお菓子が作られるようになった事が

この水無月の始まりなんですね。