メモ2011-09-21
テーマ:お寺

三明院

こんにちは京子です。

さて、本日ご紹介するお寺は・・・

三明院

三明院(さんみょういん)です。


さて、場所は?と言いますと洛北エリアで

上高野(かみたかの)と呼ばれる場所に位置します。

すぐ近くには、三宅八幡宮もありますよ~。


では、門をくぐって中に入ってみましょう♪

三明院

三明院がこの地にやって来たのは明治39年。

それまでは、山形県にあったそうです。


どうしてこの地にやって来たのかといいますと・・・

三明院

開山した佐竹信光という和尚さんが

上高野の出身であった為

この和尚さんの地元に

三明院を再建築する運びとなりました。


三明院

佐竹周海僧正像。住職だった方のようです。


さて、さてっ♪

境内に入って、目に飛び込んできたのが

三明院

ユーモラスな表情の陶器の羅漢(らかん)!


羅漢とは、尊敬されるべき修行僧の事で

仏教において、尊敬や施しを受けるのに

相応しい聖者のことをそう呼ぶそうです。


三明院

参道の両脇には

ズラーっと、こうした羅漢が並べられていました♪


そして、いよいよ見えてきたのが

三明院

本堂です。


こちらは、昭和13年に建て替えられたものだそうです。


ちなみに、三明院の本尊は

弘法大使(空海)像です。


そうです

・・・あの、天才と呼ばれた名僧です♪

平安時代には遣唐使として唐に渡り

そこで修行を重ね、日本に帰って来てからは

『真言宗(しんごんしゅう)』を開いたんですね。


同じく、この三明院の宗派も真言宗です。

彼はとても達筆だった事で知られていて

沢山の伝説が残ってます。


彼の『書』にまつわるエピソードに関しては

東寺(教王護国寺)の記事を是非、ご覧くださいね。


三明院

ちなみにこちらは、本殿の隣にありました。


摂社・末社のひとつだと思われる香取大明神です。

三明院

龍の像がついた手水鉢。


では、最後にこちらをご覧下さい。

三明院

三明院

多宝塔です。昭和36年に建てられました。


足場がコンクリートで作られているのがおわかりですか?

そうなんです♪


この写真からも分かるように

境内は丁度、高台の上に

位置するような感じなんですよね。


そして・・・

三明院

この多宝塔から見る眺めが最高なんです!


(・∀・)ノうーん。気持ち良いですね。


三明院は紅葉の名所としても知られています。

今年の紅葉シーズンに併せて足を運ばれてみては、いかがでしょうか?


三明院の場所はコチラ↓


大きな地図で見る

最寄の交通案内

 叡山電鉄 鞍馬線 八幡前駅(はちまんまええき)

1 ■無題

ここは私も昔にいったことあります!なんだかホントに田舎の人里にぽつんとある感じですよね。
写真を見ていたら本当に懐かしく思いました!
ありがとうございます。

京都大好きさん 2011-09-22 01:05:30

2 ■紅葉

もうすぐ紅葉シーズン。

参考にさせて頂きたいと思いますので、楽しみにしています。

ほたてこはくさん 2011-09-22 09:01:35

3 ■Re:無題

>京都大好きさん
多宝塔からの眺めはとても気持ちいいですよね。
パノラマの景色がなんともいえず暫く見入ってました♪( ´艸`)

京子 2011-09-22 14:34:27

4 ■Re:紅葉

>ほたてこはくさん
目の前まで迫ってますよねヽ(*'0'*)ツ
今年は何処をいこうかしら~(笑

京子 2011-09-22 14:38:51


イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

最新コメント

公式ツイッター

マスコットキャラ:京子ちゃん
 マスコットキャラ:京子ちゃん
更新情報を中心に、毎日つぶやきます!是非フォローして下さい。

お問い合わせ窓口