メモ2011-06-21
テーマ:神社

美御前社

こんにちは京子です。

さて、本日ご紹介する神社は

八坂神社の境内末社である

美御前社

美御前社(うつくしごぜんしゃ)です。


場所は、境内のドコ?なのかと言いますと

八坂神社の本殿の東側に位置します♪

八坂神社に関しては別記事をご覧下さい。


さて、美御前社の名前からも想像出来るように

こちらは美にご利益のある社なんですね~!

なので、女性の方は特に必見ですよ♪

美御前社

祭神は?と言いますと、この神様たち。

『市杵島比売命(イチキシマヒメノミコト)』

『多岐理比売命(タギリヒメノミコト)』

『多岐津比売命(タギツヒメノミコト)』

です。

彼女たちは宗像三女神(むなかたさんじょじん)と呼ばれています。


古事記によりますと

素戔嗚尊(スサノオノミコト)が、その姉の天照大神(アマテラスオオミカミ)に訪ねた時の事です。

じつはこの兄弟はなかなかの仲の悪さなんですね。

※素戔嗚尊が怒られたエピソードは『鷺森神社』の記事をご覧下さい。


姉は弟が攻めて来たと勘違いしたそうで、そこで

誓約(うけい・約束の事ですね)を行うんですね。

「俺の剣を渡すから・・・そんなに警戒しないでくれよ~!俺は潔白だからさ!」

警戒を解き自らの潔白を主張した素戔嗚尊。


天照大神が、素戔嗚尊の持っていた『十拳剣(とつかのつるぎ)』を譲り受けるんですね。

その時、剣から生まれたのが彼女たち三人なんです!!


この事から宗像三女神は『清浄・潔白』の象徴として扱われ

そこから、『美しい・美人』というように言われるようになったのです。

美御前社

こちらは絵馬です。描かれているのは市杵島比売命でしょうか。


ちなみに、この中でも

特に、市杵島比売命は美人だとされていて

弁財天と同一視されています。


そうなんです。

弁財天は七福神の一人で、琵琶を持った、あの紅一点の神様ですよ~!

美御前社

さて、この八坂神社の本殿の下から

水が湧き出ているんです。


この水は祇園の御神水とも言われ、大変ご利益のある水と言われています。

美御前社

その湧き水が、こちらの『美容水』!!


身も心も美しくと書かれていますね♪

このお水を、2、3滴を顔に付けると美人になれるとご利益があるんですね~。

ここに参拝にくる方はどんな人たちかと言いますと

もちろん女性ですけれど

場所が八坂神社というだけあって、舞妓さんや芸子さんがいらっしゃるんですね

ほかにも、美に携わる人たち(美容師さんや理容師)や

美しくなりたいと願う女性が参拝しています。


もちろん・・・京子もそんな一人であります!!


ほかにも美守(うつくしまもり)と呼ばれる、御守りもありましたよ~

という事で、舞妓や芸子さんも訪れる、美人祈願の名所である。

美御前社の場所はコチラ↓


大きな地図で見る

最寄の交通案内

 京阪電車 京阪本線 祇園四条駅(ぎおんしじょうえき)

1 ■心も

京美人はここから生まれたのかもしれませんね。

心も美しくありたいものです…それが一番難しいですが。

ほたてこはくさん 2011-06-21 23:04:49

2 ■美!

女性だけで無く、男も美やオシャレに凝っている人がいますね。(^▽^)

2,3滴で美人に?!

2Lのペットボトルで持って帰りたい!(笑)

ではでは!

和平明憲さん 2011-06-22 13:18:30

3 ■Re:心も

>ほたてこはくさん
なるほど、京美人の起源ですか♪
私も毎日浴びてたらもしかしたら京美人になれちゃうかもですね( ´艸`)

京子 2011-06-22 14:34:01

4 ■Re:美!

>和平明憲さん
オシャレ男子という言葉もあるくらいですものね(^▽^)

よくばっちゃダメ~ですよ(笑

京子 2011-06-22 14:40:00