メモ2011-06-03
テーマ:神社
関連:お火焚き祭 2015(命婦稲荷神社) / 

命婦稲荷神社

こんにちは京子ですっ。

さて、本日ご紹介する神社・・・!!

命婦稲荷神社

命婦稲荷神社(みょうぶいなりじんじゃ)です。

そして、境内には「ある井戸」があるんですけれど

命婦稲荷神社

・・・それが鉄輪井(かなわのいど・鐵輪ノ井戸)


その井戸水を飲ませば、その人と縁が切れる!と言われているんです。

さて、突然ですけれど

以前、貴船神社が「丑の刻参り」発祥の地という事をお話させていただきました。

丑の刻参りとは、あの・・・

う~ら~ん~で~や~る~!!

のヤツですね。

これはある言い伝えが元になっているんですけど

それが鉄輪伝説(かなわでんせつ)です。


その昔、宇治の公家の娘である橋姫という女性が

男をとある女性にとられた事から始まります。

すさまじい嫉妬に狂った彼女は、なななんと・・・

貴船神社で7日間に渡り

「妬ましい女を取り殺したいのです、鬼神に変えてください。」と祈り続けたんですね。

男を取られた事が悔しくて悔しくて仕方が無かったんでしょう。。

それを聞いた貴船明神は

「鬼になりたければ姿を変えて、宇治川に21日間身を浸けよ」と言ったそうです。

それを聞いた橋姫は次のような格好をするんですね。


それが・・・

長い髪を5つに分けて角を作る!

顔に朱を、体には丹を塗る!

頭に鉄輪(かなわ)を乗せ、その鉄輪の三つの足に松をつけて火を灯す!

両端に火をつけた松明を口にくわえる!

※鉄輪は火鉢や囲炉裏に立てる、鍋やヤカンを置く台の事です。

もうこれだけで見た目は充分、鬼そのものですよね(汗)


そして、その姿でお告げ通りに21日間宇治川に身を浸し生きながら

鬼となったのですが

その鬼を成敗したのが、あの安倍晴明

鬼になった橋姫をズバっと封印したそうです。

命婦稲荷神社

このエピソード、実は謡曲「鉄輪(かなわ)」のベースになっているお話です。

さて、ここでお話を命婦稲荷神社に戻しまして

命婦稲荷神社

神社の入り口は・・・

え?ここですか?

というくらいの細い道。

道幅1メートルほどです。

家と家の間、隙間を縫って入って行き

この先を右に曲がると

命婦稲荷神社

鳥居を発見!

この鳥居をくぐった先に

冒頭にアップした写真の命婦稲荷神社があります。

※伏見の稲荷社より、江戸時代に勧請しこの地に祀ったものです。

そして、そのすぐ手前にあったのが

命婦稲荷神社

鉄輪井(かなわのい)

この鉄輪井は「縁切井戸(えんぎりいど)」とも言われていて

井戸の水を相手に飲ませると、その人と縁が切れるといわれています。


よく見るとペットボトルが置いてあるのがわかりますか?

現在は井戸の水は枯れてしまっているんですけど

こうして水を入れたペットボトルを井戸に供え祈り

持ち帰るようになったんですね。


それを相手に飲ませるという事ですよね・・実際に現在もこうしてペットボトルが置いてあります。

命婦稲荷神社

こちらは命婦稲荷神社のすぐ横にあります。こちらの水も縁切り効果があるのでしょうか?


命婦稲荷神社

このマークは「宝珠」といいます。

古事記にも登場する日本三大温泉のひとつ「道後温泉(愛媛県)」のマークにもなっていますけど

頭は尖り後ろには火がメラメラと燃えていて

宝物の玉と言われています。


稲荷社の狐が加えているのもこの、宝珠だそうですよ。

では、鉄輪井と鬼と化した橋姫がドコで繋がるのかと言いますと

安倍晴明に追い詰められた鬼と化した橋姫が

この井戸付近で息を絶えてしまったとも言われているからなんですね。


そしてこの地に

鬼と化した橋姫の頭の上に乗っていた「鉄輪」とその霊を弔い

「鉄輪塚」がこの場所に建てられたんです。


昭和10年には、命婦稲荷神社を再建する際に

この井戸の近くから

鉄輪塚の石碑が発掘された事から、この井戸に注目が集まったというワケです。

命婦稲荷神社

「鉄輪社」と呼ばれる祠。

石碑が発見された事から、この祠が作られました。

鬼と化した橋姫と縁を切れた(息絶えた)場所がこの井戸であった事から

悪縁切りとしてご利益があるというワケなんですね~


そんな鉄輪井もある命婦稲荷神社の場所はコチラ↓


大きな地図で見る

最寄の交通案内

 京都市営地下鉄 烏丸線 五条駅(ごじょうえき)

1 ■鉄輪

鉄と輪で、「かなわ」とはなかなか読めませんね。


命婦稲荷神社には、まだ行ったことがありませんし、存在すら知りませんでした(汗)。


由緒ある井戸も、今は枯渇してしまったのですね。


閑話休題


日本一の温泉湧出量を誇る、大分県別府市の別府温泉郷。


そのため、別府温泉郷ではお湯はすべてかけ流しで、河川を経て豊後水道に流れています。


豊後水道の潤沢な水産資源は、別府温泉郷からかけ流されたお湯に含まれる成分も多分に寄与しているとか…。


その別府温泉郷の1つに、鉄と輪で「かんなわ」と読む温泉街があります。


鉄輪(かんなわ)温泉は、別府温泉郷名物の地獄めぐりの「地獄」が一番多くある温泉地で、温泉街に飲食店が多いこともあり、今まで3回別府温泉郷に行きましたが、3回すべて鉄輪温泉のホテルに宿泊しました。


安倍晴明は、京都と大阪にはゆかりの地がたくさんありますが、この命婦稲荷神社もそのひとつなのですね。

タコカイト&とらっちさん 2011-06-03 21:05:05

2 ■無題

こんなところがこんな場所にあるなんて思いもよりませんでした!
それにしても京都という町は本当に歴史があちこちにあるんですね。それを今もこうして残してきてるというところにすごい魅力を感じます。
今日もありがとうございました!

京都旅行大好きさん 2011-06-04 01:57:18

3 ■祝・お引越!

橋姫の話、なんか切ないですね。もとはといえば、男のほうがだらしないのに。しかも恨みもはらせなかったわけで。。。

僕が晴明なら、鬼の橋姫をシンデレラに変えて、男を橋姫のもとへ連れ戻します。どうでしょう、こんなお話。

紫都也改め、まるちゃんさん 2011-06-04 07:19:16

4 ■こんちくわ

さすが、京子さん
こんなマニアックな選択、大好きです。

まだ行ったことないけど、ぜひ行ってみたいなぁって思いました。
近くは通ってるはずなんやけど…。 

男としては恨まれないようにしたいと思う今日この頃です(^_^;)。

才蔵さん 2011-06-04 16:04:11

5 ■執念

何気なく置かれてるペットボトル。現代でもそれに託す意味で置かれてるんでしょうか…

いゃ〜、それにしても女の執念、精神力はすごいですねw(゚o゚)w

これだけの覚悟あるなら他に向けられなかったのでしょうか…

自分も気をつけないと。

ほたてこはくさん 2011-06-05 14:51:30

6 ■Re:鉄輪

>タコカイト&とらっちさん
ランクはどの辺りくらいになるんでしょう♪(笑
まだまだ圏外かな~( ´艸`) 

別府の温泉郷では、かんなわなんですねφ(.. ) 
地獄が一番多くある温泉地というのも面白いですね。

京子 2011-06-06 14:12:46

7 ■Re:無題

>京都旅行大好きさん
歩いて巡っていると新しい発見があってとても面白い街ですよね~(´0ノ`*)
時間があったらゆっくり歩いてみて下さいな♪

京子 2011-06-06 14:19:56

8 ■Re:祝・お引越!

>紫都也改め、まるちゃんさん
シンデレラの方が夢があっていいですね♪
恨み辛みより、笑って過ごせる方がいいですものね( ̄▽+ ̄*)

京子 2011-06-06 14:27:06

9 ■Re:こんちくわ

>才蔵さん
もし、浮つきそうになったらここを訪れて律して下さいな(笑

京子 2011-06-06 14:30:19

10 ■Re:執念

>ほたてこはくさん
も、もしかしたら、そうなのかも知れません(=◇=;)

女性だけでなく男性も凄いものがあると思いますよ。
是非、気をつけて下さいな。

京子 2011-06-06 14:34:10