メモ2010-07-17
テーマ:祭り・イベント
関連:山鉾一覧 / 

祇園祭 白楽天山(八坂神社)

白楽天山は、山を象徴する真松が

山鉾の中で一番高い山でなんですよ

白楽天山のちょうちん

白楽天山(はくらくてんやま)は

山の名前にもなっている唐の詩人「白楽天」が

「仏法の大意いかに?」


と、「道林禅師(どうりんぜんじ)」に問い

「善いことをして、悪いことはしたらあきまへんよ」と

答えた場面を表わしています

白楽天山のこま札

しかし、その答えに白楽天は呆れてしまいます。

「そんなことは、3つになる子供でも知ってるでしょうよ~♪」

そんな台詞に、道林は少し「カチーン」ときたのでしょうか

「そうだyo!でも、80歳になるおじいさんでも出来ないじゃんヽ(`Д´)ノウワァァァン!!」

っと♪

そんな問答が山のテーマなんですって

祇園祭の白楽天山

京子も「有言不実行」にならないように気をつけなくちゃ

ち・な・み・に

白楽天山の御神体

唐冠を付けているのが「白楽天」

帽子を被ったのが「道林禅師」ですよん。

白楽天山の見送り

こちらは見送です。

昭和28年に製作された染織作家山鹿清華の『北京万寿山図』手織錦で、万寿山は北京の西北にある清朝の離宮がモデルなんだそうですよ。


ちなみにちなみに、前懸のタペストリーはかの有名な

「トロイ落城」

の一場面を表わした16世紀のベルギー製であり、

元は滋賀県大津祭の2つの山のものと元は「1枚」の作品だったそうなんですよ


そんな道林が主役の様な気がしないでもないのに、

白楽天の名前がついている白楽天山の場所はコチラ↓

大きな地図で見る