メモ2010-04-30
テーマ:その他

京都タワー

京子です


京都の玄関口と言えば京都駅


そして、必ず京都に一度は来た人なら

目にするであろうモノ


そして、それをバックに

いぇーーいっとピースサインで

一緒に写しちゃいたくなるモノ


そうです本日は

京都タワー

京都タワーに上って参りました~


もちろん、以前から…タワーの前は何度も通った事があるのですが

中に入るのは、

そして、最上階の展望室まで行くのは

もちろん初めての体験


京都タワーの下はビルになっていて

その上に京都タワーが立っています

京都タワーの入り口

まずはタワーの入り口を目指して

ビルの最上階までゴー


11階に到着すると

いよいよ京都タワーへ潜入します


京都タワーにある舞妓さん

入り口には舞妓さんが微笑みかけてくれています


さて、この京都タワー。

完成されたのは1964年(昭和39年)


独特の形をしているのですが

設計した方というのが

あの、日本武道館を作った

山田守さんという方でして

海のない京都市内ですが

町谷の瓦を波に見立て、それを照らす灯台を

イメージしているんです。


今の京都市内はビルやマンションが多いんですが、

設計当時の京都の町並みの写真が最上階に

展示されていましたが、確かに町並みは

瓦屋根で埋め尽くされていました。


他にも、

東本願寺というのがすぐそばにあるのですが

それを照らすローソクとも言われ


タワー専用のエレベーターには

上品な京美人のエレベーターガールさんが

そして、京都弁でのアナウンスに導かれ

あっという間に最上階へ~


京都タワーは高さ131メートルなのですが

これにも理由があるようで

建設当時、京都市内の人口が131万人だった

事からこの高さになったようです


そんなこんなで

あっという間に展望台へ到着


・・・ドキドキ


・・・いよいよ


・・ちーん!

エレベーターが開いた瞬間っ

京都タワーからの展望

わーー

360度、京都の町が私の目の前に広がりました

そして、

京都タワーの展望台

十数台の双眼鏡が設置されており

清水寺、大文字、二条城、銀閣寺、などなどなど

全て見れちゃいます


天気がよければ

なんと大阪城まで

見れるそうですよ~


そして、やっぱり京都タワーに行ったなら

一度はお目に触れたかったこのコっ


京都タワーのマスコットキャラクターたわわちゃん

人気のマスコットキャラクター

たわわちゃん


この日は動いてるたわわちゃんには

会う事は出来ずに残念っ


さて、この際なので

これから東本願寺も回ってきまーすっ

ではでは~


絶賛GW満喫中の京子でしたっ

本日の、京都タワーの場所はこちら↓


大きな地図で見る