メモ2010-04-27
テーマ:カフェ・スイーツ

静香

こんにちは、京子です

京都で遊ぶと言えば

舞妓遊び、芸妓遊びを想像される方も

もちろんいらっしゃると思いますが

 

本日はそんな芸妓さんが創業者!という

一味変わった京都の喫茶店をご紹介します♪

静香の入り口

その名も「静香」です。

京都でカフェ巡りをしている方なら、一度は訪れるお店だそうで

その情報を聞きつけた京子も


早速、本日行ってまいりました

静香の店内

さて、店内はレトロな感じなんですが

それもそのはず、なんと開業は昭和12年という

とても歴史のある喫茶店なんです

店内は20席程の広さですが

落ち着きのある空間で、

静香のメニュー

お値段もお手頃で

本を片手に一人でいらっしゃった若いお客さんも見かけました

地元の人にも愛されているのでしょうね~

静香のコーヒー

京子も、あったかいコーヒーを美味しく頂きました

静香のメニューの表紙

静香という名前について、お店の方に尋ねたところ


創業者である先斗町の芸妓さんのお名前が

静香さん(源氏名)と

いうところからその名前になったそうで、初代のお店も当時は

花街で有名な先斗町にあったようです

「Shizuka」というアルファベットの表記も開業時からあったようで

当時はとってもハイカラ

その後、現在のオーナーのお父様が譲り受けて


西陣に場所を移し、今に至るらしいです。

また、この静香は西陣界隈では最も古いカフェみたいで

近くには上七軒といって、かつての花街も近くにあり

毎年春になると北野をどりが開催されているそうです。


そんな上七軒の芸妓さんにも愛されているお店の場所はこちら↓です。

大きな地図で見る