メモ2010-04-22
テーマ:カフェ・スイーツ

ソワレ

今回は、

とお~っても


モダァ~ン

なお店に行ってきました

其の名は、

「ソワレ」

喫茶 ソワレ です

ソワレの店構え

場所は、西木屋町にあるんですが

木屋町というのは、京子的には


大人の「祇園」


若者の「木屋町」


っていうイメージがあります

そんな若者街の中に

なんと、昭和23年から

今も変わらぬイメージを

守り続けているお店なんです。


実は、この木屋町

幕末にゆかりのある史跡が

た~っくさんあるので、また後日詳しくレポートしちゃいます

ソワレの玄関

正面玄関は、

こんな感じにディスプレイされてて

京都では珍しい?北東の方向を向いてます

店内は、

ソワレの店内

こんな感じで、飲食店にしては珍しい

ブルーのライトで空間を演出されてるんです

すんごくゴシックな雰囲気で、

コルセットを付けたご婦人がいらっしゃっても

決して不思議な空間ではないんです

その証拠に

ソワレにあった彫像

ミロのヴィーナス(?)まで飾られています

店内は、現オーナーのお父様が好きだった

「東郷 青児」が書いた絵画がディスプレイされていて

ソワレの店内その2

なんと、東郷さんと交流もあったそうなんです。

芸術面に疎い京子ですが、

なんと東郷さん

フランス政府により

オフィシェ・ドルドル・デ・ザールエ・レットル

という

文芸勲章を授与されているそうなんです

芸術の本場、フランスから勲章を頂いてるなんて凄い人なんですね

ソワレの看板

こんな感じの、やわらかい雰囲気を書かれています


この「赤い塔」も、いかにも東郷らしい作品だそうです

そして、喫茶店と言えば

デ・ザート♪

店内の雰囲気にのまれつつも

お腹は減ってしまいますY(>_<、)Y

ソワレのメニュー

メニューはフランス語?なのかな?

「la」ってフランス語っぽい雰囲気ですよね

ということは、

ソワレってフランス語なんですね

どういう意味なんだろう~

そんな中、写真付きで紹介されていた

この2つに決定

ソワレのゼリーポンチ

ゼリーポンチ

ソワレのゼリーヨーグルト

ゼリーヨーグルト

でっす


今回は、前回の経験を踏まえ

職場の人を、半ば無理やり連れていきました


店内の独特の、普通とは少し違った世界空間が

さらに、さらにポンチを美味しそうに引き立ててます


あっ…(ノ´∀`*


し あ わ せ ☆


です。

しかもしかも、

丁度、窓際に座れたのでさらに

ラッキー

でした。

木屋町が、こんな風に見えちゃいます

ソワレから見える外の景色

美味しいポンチに

何処か魔性の空間

木屋町を流れる、高瀬川の澄んだ雰囲気

そして、決して耳障りにはならないBGM

BGM

BGM・・・!?

がな~~~~~い

ほえ~~~~~~~~~~


お店の空間にのまれて今まで気付きませんでした

でも、なんてここちいいんでしょうか

どうやら、お店のBGMは


会話や、絵画、彫刻で楽しんで下さい


という、さりげないマスターの演出でした

そんな、モダンな雰囲気を味わえる

喫茶ソワレの場所はコチラでっす

大きな地図で見る


イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

最新コメント

公式ツイッター

マスコットキャラ:京子ちゃん
 マスコットキャラ:京子ちゃん
更新情報を中心に、毎日つぶやきます!是非フォローして下さい。

お問い合わせ窓口