メモ2010-03-18
テーマ:カフェ・スイーツ

伊右衛門サロン(IYEMON SALON)

みなさまーーーいつもコメントホント感謝ですっ

今回はとある「お店」に行ってきましたー

そのお店とは

みなさんもご存知のCM

「おくりびと」で一躍時のひととなった

本木 雅弘さんとわたしも大好きな女優の宮沢りえさんが登場する

このCM


そうです

サントリーが販売する京都の福寿園の伊右衛門茶

→サントリー伊右衛門茶

その伊右衛門を大々的に押した

サントリープロデュースのこのお店です

伊右衛門サロン(IYEMON SALON)

「伊右衛門サロン(IYEMON SALON)」

にお邪魔してまいりましたーーー

今では全国の自動販売機に置かれている

この伊右衛門という名前は

福寿園の創業者の

「福井伊右衛門」さんから名前を取ったそうです

現在はペットボドルの緑茶三大シェアの1つなんですって


凄ーーーい

そんな伊右衛門の和カフェがこの

「伊右衛門サロン(IYEMON SALON)」なんです

伊右衛門サロン(IYEMON SALON)の案内板

さっそく店内へお邪魔して、今回の目的であーる

「お茶」を注文するべくメニューを拝見っ

伊右衛門サロン(IYEMON SALON)のメニュー

やっぱり色々なお茶の種類があるんですねっ

「玉露」「煎茶」「かぶせ茶」「ほうじ茶」などなど~

メニューを見て思った事が1つ

「かりがね」って何ですか!? 

「かりがね~茶」とかあるんですけど…

うーん…それを注文しようかと思ったんですけどー

ここはやっぱり

「玉露茶」で!ってコトで

オーダー入りまーすっ

伊右衛門サロン(IYEMON SALON)のカウンター

お店全体はカフェと「和」を見事に融合させてて

凄くオシャレなんですよ~~

店内を見渡している内に注文の品が登場~

伊右衛門サロン(IYEMON SALON)の玉露茶

こちらが「玉露茶」になります~~

っとここで店員さんから丁寧な

「玉露茶」の「美味しい飲み方」

を説明して頂きました


まず写真左上の湯のみにお湯を半分ほど注ぎます

        ↓

その後、湯冷ましの湯のみに入れてを一分程冷やします。

        ↓

一分後にお湯を右上の宝ひんに注ぎ

更に2分待ちますっ

        ↓

2分経ったら宝ひんから湯のみに注ぎ完成


ビックリしましたっ

お茶を美味しく飲むには

ここまでの手順を踏むんですねっ

というわけで!

さっそく「玉露茶」を頂きましたっ

味のほうは…


おぉぉぉ!家で作るお茶とは大違い!(当たりまえか…)


素直に「お茶というものの奥が見えた!」という感じですっ

甘さの中に少しの苦味があってそれが何とも奥ゆかしい…

って…すいません、調子に乗っちゃいました

でもでもホント「奥深きお茶」というものが分かるんですっ

「玉露茶」の場合、二煎目からは1杯目を頂いてる時に、

お湯を湯冷ましの湯のみに入れておいて、1分置いておくんです

1分経ったら宝ひんにそのお湯を注いで、一煎目とは違い、

待たずして飲んでいいんだそうですっ(*^∀^*)

わたしは美味しく飲める4煎目まで全部飲んじゃいましたー

1回1回お茶の味がホント違うんですっ


結果的に言える事は

美味しいほかのお茶も飲んでみたーーーーい

ですっ

この日も店内は大勢の人で賑わってましたっ

伊右衛門サロン(IYEMON SALON)のキッチン

この伊右衛門サロン(IYEMON SALON)」はお茶の他にも

釜戸炊きごはんや、抹茶リキュールや、自家製お茶焼酎などなど

ホント独特で多彩なメニューがあるんですよ~~~っ

もちろん、数量限定のタルトやひとくちフロールなどの

超ーーー美味しいそうなスイーツまでも

そしてーー

伊右衛門サロン(IYEMON SALON)のグッズ

やっぱりありましたー伊右衛門グッズっ

置いてある茶器がとっても可愛いんですっ


とにかく伊右衛門サロン(IYEMON SALON)

わたしはこれから何度も訪れるコトでしょうーー

目指せ常連(´0ノ`*)

ホント凄く魅力的なお店なので、近くに来られた際は

ぜひぜひ立ち寄ってみてくださ~~い

訪れた伊右衛門サロン(IYEMON SALON)」の場所はコチラ↓


大きな地図で見る