こんにちは京子です♪

今回は一初(イチハツ)の名所をご紹介したいと思います。


名前の由来はアヤメ科の中で

一番初めに咲くことからなんだそうで

『逸初』『一八』とも書くそうですよ


また、雄しべの花柱は

鳶(とび)が木に止まり

羽を休めている様子に見える事から

鳶尾草(トビオグサ)とも言われています。

さらには子安草(コヤスグサ)と呼ばれる事もあるんだそうです


一初は、昔から大風を防ぐと信じられ

かやぶき屋根の上に植えられていたそうです。


同じアヤメ科の植物には

杜若(かきつばた)や菖蒲(しょうぶ)があり

一初の見分け方として

白色でもじゃもじゃしたトサカのようなものがあれば

それは一初で間違いありません


では早速ご紹介していきましょう♪


 上 御 霊 神 社(かみごりょうじんじゃ)

上御霊神社・一初

例年の見ごろ:4月下旬~5月上旬


上御霊神社の一初は

境内を囲む玉垣内の南側に集中しています。


もともと上御霊神社には杜若(カキツバタ)が

自生していたそうなんですけれど

いつの頃からか湿地が乾燥してしまい

湿地でしか育たない杜若は枯れてしまったそうです。


その後、地元住民が杜若に似ていて

乾燥にも強い一初を植えたんだそうですよ


 得 浄 明 院(とくじょうみょういん)

得浄明院・一初

例年の見ごろ:5月上旬


得浄明院の一初は

境内の本堂前でたくさん見る事が出来ます。


通常非公開のお寺ですけれど

毎年、一初の見ごろに合わせ

特別公開されているんですね


一初(イチハツ・アヤメ科の花)観賞会と

『戒壇めぐり(かいだんめぐり)』が行われ

公開最終日には式包丁の奉納もあるんですよ。


 平 野 神 社(ひらのじんじゃ)

平野神社・一初

例年の見ごろ:5月上旬


平野神社の一初は

稲荷社の前や桜苑で

たくさん見ることが出来るんですよ。


桜で有名な平野神社ですけれど

実は、境内にはさまざまな花が植えられているんですね

その中の1つが一初というわけなんです。


という事で今回は一初の名所をご紹介しました♪


この他にもこんなところがある!と知っている人は

どしどしコメントして教えて下さいね。

タイトル
コメント
※必須項目です。
コメントに関する注意点
※個人や特定の団体に対する誹謗中傷は、削除させていただく場合がございます。ご了承下さい。
※記事と関係の無いコメントに関しても削除する場合があります。
※投稿後は編集や削除ができません。

画像認証
※必須項目です。

※上の画像で表示されている文字を入力してください。

ニックネーム
ブログURL
※ブログをお持ちの方はURLをどうぞ。
※不適切なリンクは削除される場合があります。

イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り

最新コメント

公式ツイッター

マスコットキャラ:京子ちゃん
 マスコットキャラ:京子ちゃん
更新情報を中心に、毎日つぶやきます!是非フォローして下さい。

お問い合わせ窓口