こんにちわ~~~

最近京都は変則的な天候が多いんですよ~

朝ベランダを見ると日差しが部屋に差し込んで

「今日はいい天気だー

とテンション上げて用意していざ外に出ると

ザーーーーー…

なんてこったい

そんな最近の京都です

さてさてー

今日はまだ寒いですけど

春といえば!そう!

「桜」ですよね~

その桜が有名な神社に行って参りました

その場所とは

平野神社

平野神社でございますーーー

平野神社は、もともと平城京にあった田村後宮という皇后様の御殿の中にあったそうです、

そこから794年に奈良から京都へ都が遷ったのと時を同じくして、

今のこの地に鎮座したんだそうです

平野神社のこま札

この神社がなぜ桜の名所として名高いのかと言いますと

駒札にも書いてある通り!

平安時代に花山天皇によって

当時数千本の桜の木が植えられたコトから始まるんです

今現在でも約400本の桜が植えられていて、

珍しい種類のも多く、

何と何と50種類の桜が境内に植えられているんですよ

あっこの「花山天皇」ってどんな方だったんでしょうか

何となく名前だけ知っていた天皇さんだったんですけど…

どういう人とか全く知らないんです…

ここまで桜を愛していたこの人に興味津々な京子です

平野神社の桜の説明看板

↑これは珍種と呼ばれている桜の説明看板ですっ

そんな平野神社の

桜の開花順としておおまかに言いますと

3月初旬に

桃桜・河津桜が開花

3月中ごろに魁桜(サキガケ)が開花

この時期をきっかに様々な種類の桜が開花を始めるコトから

魁桜(サキガケ)が開花すると

「京都のお花見シーズンの到来!」

となるんだそうですよ~~~

平野神社の絵馬

平野神社の絵馬

と下に結ばれているのは

おみくじなんですよー

さすが桜の名所ですねっ

境内を奥に進んでいくと見えてくるのが

平野神社の拝殿

平野神社の拝殿ですっ

拝殿内には

江戸初期の絵師海北友雪が描いたとされている

三十六歌仙の絵が掲げられているんですよ~

すっごく綺麗な絵なんですっ

そしてこちらがー

平野神社の本殿

平野神社の本殿ですっ

この本殿は慶長はじめに再建されたものだそうで、

「平野造り」、「比翼春日造り」と呼ばれるもので

とても変わった作りなんだそうです

京子は

見た感じ何か変わってるのかが分からなかったんですけどね

平野神社の出店

この日もたくさん出店が出てました

平野神社の桜

うーーーーん!

ほんと見事な紅桜なんですっ

平野神社は夜桜が超有名なので

ぜひぜひ夜の平野神社でのお花見をオススメします

これからの季節この神社はもっともっと賑やかになっていくので

ぜひぜひお立ち寄り下さいねっ

そんな平野神社の場所はこちら↓


大きな地図で見る
タイトル
コメント
※必須項目です。
コメントに関する注意点
※個人や特定の団体に対する誹謗中傷は、削除させていただく場合がございます。ご了承下さい。
※記事と関係の無いコメントに関しても削除する場合があります。
※投稿後は編集や削除ができません。

画像認証
※必須項目です。

※上の画像で表示されている文字を入力してください。

ニックネーム
ブログURL
※ブログをお持ちの方はURLをどうぞ。
※不適切なリンクは削除される場合があります。

イベントカレンダー

祇園祭のイベント一覧

京都検定過去問

萩の名所巡り

京の茅の輪巡り

半夏生の名所巡り

一初の名所巡り

山吹の名所巡り

椿の名所巡り

桜の名所巡り

梅の名所巡り